事務所移転のコツ

 

事務所移転・オフィス移転・社員の転勤引越し

ご担当者様へ
法人(事務所移転)引越しは
「法人引越し部門」がある引越し業者様へ見積もり依頼をしたほうが、安全で費用も結果的に安い場合が多いです。

 

法人引越し部門」がある引越し会社さんは 予期せぬことに対応するノウハウもありますし、一番大切なことは、とにかくオフィス移転や事務所移転に積極的です。☜ これすごく大切なんです。

 

 

傾向と対策


オフィス移転に積極的な会社を

 

オフィス移転や事務所移転が
一般家庭の引越しと決定的に違うことは、いろいろな業者さんとの段取りや打ち合わせが多いこととあわせて、引越し作業工程(方法)が一般家庭の引越しとは異なります。

 

使う資材や緩衝材なども異なってきます。
トラックまでの距離が遠いことが多く、一現場に人数が多めに必要です。

 

『事務所移転は規模を問わず、やりたくない』 という引越し業者さんも、実はかなり多いです。

そういう業者さんに頼むと (もともと法人引越しをあまり求めていない引越し会社) 高めに見積もりされることも少なくありません。

 

オフィス移転・事務所引越しが得意で「専門部署」 がある引越し業者さんを利用することで、本当にスムーズな引越が可能となります。(御社の規模問わず)

 

 

plusアルファ

 

『法人引越し部門』 がある引越し業者さんは
電気屋さんやNTT、リフォーム屋さんなど他の業者さんとの連携に積極的ですし段取りが良いです。

 

もちろん
そういったことは御社が手配される場合でも
「法人引越し部門」がある会社はそういうことも重々承知のうえなので、嫌な顔をせずに、むしろ協力的に対応してくれます。

 

馴れていない引越し会社さんですと、同じ引越し会社なのか、と思うほど対応が悪い業者さんがあります。余分な手間・面倒なことと受け取られ、その分見積もりにも影響が出るケースが多いです。

※事務所・オフィス移転に不慣れな業者さんはたくさんあります。

 

 

★一例

電気工事
LAN配線工事
リースアップしているFAX機
大型の金庫
ビル管理会社との打ちあわせ
近隣テナントへの配慮
その他の関連業者様への配慮

 

永いお付き合いになるかも

これをきっかけに永いお付き合いとなるかもしれません。

事務所移転は大小問わず「なにかと」法人部門がある引越し会社とお付き合いしたほうが良いと思います。

どの業者も「やれますよ」とは言います。でも高めに見積もりだされていることがあるので、やれるかどうかではなくて、専門部隊がある業者さんをおすすめします。

一括見積もりサイトはダメです


 

『オフィス・事務所移転』の場合は
ゆっくり話ができる会社が良いと思います。

本業の手を取られかねないからです。

 

当サイトからお勧めしているのは【引越しラクっとナビ】 さん。
専属のオペレーターが一人ついてくれて、引越し会社さんとの間に入ってくれます。(何社にも同じことをいわなくてすむように)

すごく好評なので
引越し会社さんを探されている人は利用して見てください。

 

 

法人部門がある業者

を希望すると伝えてください。

 

後の面倒な手続きはサポートセンターが対応。

※社員様の転勤引越しの場合はその旨を。

 

一度のヒアリングでOKです。

(もちろん2度3度と詳細の打ち合わせも可能です)

 

★ 『法人引越し』部門がある引越し会社を希望すると伝えてください。

★楽っとナビさんは無料サービスです

★金額が折り合わない場合は当然ですがキャンセル無料です

 

 

ラクっとNAVIとは

リベロが提供する、引越しの総合サポートサービスです。

引越しをするお客様をいかに無料の範囲で、手厚くサポートするかを、 日々考えながらサービスを提供しております。

サービスを継続して提供するために、成約にいたった場合は

引越し会社様より数百円の手数料をいただいております。 それが、ひいては引越しをするお客様へのサービスの原資となります。(これは他の一括見積もりサイトも同じ原理です)

だからといって
数百円の手数料で引越し代金が高騰することもありません。なぜなら複数の相見積もりが前提だからです。

引越し会社様は、常にギリギリの金額で見積もりを出してくれています。