タバコのヤニは誰の責任?


引っ越し退去時、タバコのヤニは借主の過失か?

 

敷金がどれぐらい返金されるのかは大きな部分だと思います。

敷金は借主側が故意過失なく普通に使っていれば全額返金されます。ではタバコのヤニで壁紙(クロス)を汚してしまった場合は?

 

基本的な考え方としまして
タバコを吸わなければ汚れない行為ですから間違いなく過失です。 それが大前提にあることはご理解ください。 ただし タバコのヤニで壁紙(クロス)を汚した=即追加費用か? これは否です。

 

重要事項説明書に禁煙と
記載されている場合は論外ですから、あくまでもその記載が無い場合のケースの話として参考ください。

 

 

交渉のポイントは

 

入居した時点でのクロスの程度
退去時のヤニの程度
何年ぐらい居住したか?

 

この3点を総合的に判断して
あくまでもオーナー様と借主との話し合いとなります。

 

こういうケースはいくらという相場的なものも特にありません。あくまでオーナー様と借主との話し合いで解決となります。

 

よくあるご相談が
ヤニで汚した部屋は追加費用がとられるのか?取られないのか?

 

この2択で考える人がいらっしゃいますが
少しニュアンスが違いまして、あくまで双方話し合いのうえ解決することとなります。

 

「数年住んでくれたならまだしも
1年で壁紙を汚されたらもちろん全額弁償だよ」と考える家主もいるでしょうし、「たった6年程度で壁紙を汚されたら、全額弁償だよ」と考える家主もいるでしょう。

 

家主さんがどう考えようがそれは家主さんの勝手です。それが正しいわけではなく、家主さんのただの意見だと思ってください。 その意見に対して納得するのか、こちらも意見を言うのかという話です。

 

家主さんによって考え方が違うので、双方相談のうえ話合いで解決することとなります。 その相談するうえでの一つの指標としまして、下記参考になれば幸いです

 

 

6年で残存価値は1円

国土交通省の原状回復をめぐるトラブルガイドラインに
壁紙(クロス)に関しては6年をもって残存価値を1円とする的な文言があります。

 

※床は違いますこちら

 

【6年住めば価値は1円だから費用はかからないのでは?】 という借主側の主張もあるのですが、これはクロスという壁紙商品自体の価値は6年住んだなら1円です、という意味と思ってください。

 

例えば
6年住んだけどタバコを吸わなかった部屋の場合、たった6年ぐらいでボロボロに汚くなるということは、通常考えにくいです。(価値は1円だとしても) クロスはそんなにヤワな商品ではありません。

 

つまり価値は1円だけど
【そのまま、新たに貸し出す】という選択肢もオーナー様はできます。

 

でもヤニでひどく汚れている場合
なかなかその選択は無理があるので、張り替えようかとなります。

 

その場合【張替の原因】を作ったのはヤニで汚した借主ということになります。 なのでクロスの商品代金は請求されないとしても (6年で残存価値1円と判断) 、工賃という名目で請求される可能性はあります。この部分に関しては、家主さんへの理解も必要かなと思います。

 

ただしこれは何度も申しますが
様々なケースがありますので、こういう場合はいくらという目安や相場はまったくなくて、あくまでもオーナー様と借主との相談ということで解決を図ることとなります。

 

お互い意見を言うのは自由です。
その中で妥協点を見つけることとなります。 私の知っているケースでは 汚して1年で退去でも一切費用を請求されなかった方もいますし、6年住んだが少し請求された方もいらっしゃいます。全額負担という高額な費用を請求された話は、私個人的には聞いたことがありません。

 

 

家主さんがなんと言っているのか?

 

これが
この話のスタートとなりますので「何も言われていない段階」で、あまり気にされないでください。疲れちゃうと思います。退去時に家主さんが現状をみてからでないと始まらない話です。

 

そのあと言われたことに対して
納得できないのであれば、初めて話し合いの開始となります。喧嘩しても仕方ありませんので、落ち着いて話し合いを開始させましょう。

 

 

話合いの5つのポイント

 

1.大前提としてヤニでクロスを汚すという行為は借主の過失です。

2.でもそれに負い目を感じて全額を借主が負担するというのはまずありえない(そこまで言うなら禁煙を重要事項説明書の中に盛り込むべきかと)

3.もともと入居したときのクロスは新品だったのか?

4.何年住まれましたか?

5.ヤニの程度。
よほど重症でない限り張り替えではなく、クロス専門のクリーニングで済ませます。

 

この5つのポイントを中心に話し合い、妥協点を見つけていくことになります。

せっかくの引越しですから、気持ちよく引越ししてほしいです(^^)/ 喧嘩してもしょうがないので「大人」の話合いで解決しましょう!参考になれば嬉しいです。