引越し見積もり無料相談室のトップ

引越し業者にそれ言っちゃだめ!

2019年。
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

引越し見積もりに大差が

引越し業者さんが嫌がる(困る)NGワードを引越し見積もり段階で連発する方がいます。

引越し業者の見積もり担当者は、NGワードを言われると「やりたくない引越し」と考え、高めに見積もりを出すことも少なくありません。

複数の見積もりを集めても、全部の業者に高い見積もりを出されていますと安い引越しは実現できません。

まずは引越し業者さんに「その引越しやりたいな!」って思われることが、安い見積もりを集める最大のコツです。

引越し業者さんが嫌がる引越し見積もり時のNGワードを公開していますので、見積もりを取る前にしっかり下準備してから、引越し業者さんに連絡しましょう。


NGワード1(引越し希望日の伝え方編)

 

引越し希望日の「伝え方」を間違えている人が多いです。

引越し業者さんは「正確な引越し日」がわかりたいのが本音です。

どこからどこの引越しなのか、物量はどれぐらいなのか、どこか別の引越しとセットできるかなどなど、いろいろ段取りがあるからです。

一日引越し日が違うだけで大きく金額が変わることもあるからです。


NGワードはこちら

○月の下旬ぐらいで~

日にちはまだ決まっていないんですけど~

いつでもいいです~

..などなど。

実は引越し会社さんにはひやかしのような電話もたくさんかかってきます。その人達がよく使うセリフです。その言葉を聞くと見積もり担当者は「どうせひやかしだろ~」って思ってしまいます。

そのセリフは印象が悪く、担当者が、高めに見積もり出しておこうって気分になりやすい言葉です。特に中小の引越し会社さんだと社長の息子さんが見積もり担当だったりします。(金額の決定権がある)

解決策はこちら

第一希望22日・第二希望25日という感じではっきり伝える

引越し日が決まっていないのなら、まず引越し日(希望日)を決めてから連絡する

本当にいつでもいいのであれば、それはそれでOKですが、じゃあということで引越し会社さんから提案された日にちに対し、「あ、その日はちょっと...」となるのは最悪です。

理想の引越し希望日をまず伝える。そのうえで安くなる日があるなら検討するので教えて欲しい、というニュアンスで引越し日を伝えられるとベストだと思います!引越し業者さんからしますと、引越し日が決まっている人は段取りが良い人と考えるので、すごくやりたい引越し(安くしてでもやりたい引越し)となります。

 

NGワード2(フリー便の勘違い編)


フリー便とは、引越し日は決めるけど時間は決めません。何時に引越しが始まるかは、引越し会社さんの当日都合となります。午前フリー便、午後フリー便、全日フリー便などいろいろあると思います。

何時から引っ越しを始めてほしい、何時までには引越しが終わりたいという時間のスケジュールが決まっている人は利用できませんが、時間に縛られていない人も多いので、そういう人にとっては安くなるので利用することがベターでしょう。


NGワードはこちら

引越し見積もりの段階で自らフリー便を連呼する人(笑)

解決策はこちら

フリー便が初めから設定されている引越し業者さんなら大丈夫かもしれませんが、基本的には、フリー便じゃだめですか?っていうのは業者さん側から提案されてこそのお話です。

フリー便という言葉を連呼する人の傾向としまして、本人も時間に対してフリー(ルーズ?)な人が多いんです(;'∀')

当日、引越し会社さんから連絡があった時間に対して「もう少し後にして!」など、様々な理由で引越し会社さんの時間を奪ってしまう人がいます。

なので引越し見積もりの段階で、フリー便を自ら連呼する人は、時間にルーズなんだろうなーって見積もり担当者さんに疑われている可能性が高いです(高い見積もりを出されやすいです)

「フリー便」という言葉を発するのは、最後まで我慢してください。どうしても見積もり金額が折り合わないのであれば、最終的に使う言葉です。

 

NGワード3(ダンボールを自分で用意するという恐怖の言葉編)


経費削減のためダンボールを自分で用意する!っていう方がおられますがご注意ください。かなり危険な言葉でして、引越し見積もり担当者は、その言葉を聞くと一瞬びくっとします(笑)

引越しに適したサイズのダンボールはホームセンターなどで購入しますと1枚200円はしますので、なかなか買う人は少ないです。

かといってスーパーなどでは引越しに適したサイズのダンボールはほとんどありません(極端に大きいか小さいかのどちらか)

つまりダンボールを自分で用意する!って言われる人のほとんどは、ダンボールの数が全然足りていないか、引越し会社さんが嫌がるサイズのダンボールであふれかえっている引越しとなります。

引越し会社さんにとってはやりたくない引越しとなります。

 

NGワードはこちら

引越し見積もりの段階で段ボールは自分で用意するから安くして!っていう人

解決策はこちら

ご自身が務めいてる会社や団体で、段ボールはいくらでも手に入るということをアピールできる人は、それをしっかりアピールしてください。(それだと信用あります)

とにかく安くしたい一心で、ダンボールは自分で用意するっていう人は、いっそのこと引越し会社さんに用意してもらってください。自分で間違えた段取りをして引越し会社さんに迷惑かけるのは嫌だから、という言葉を添えて。

上のどちらかを伝えることで、引越し会社さんにとってはかなりやりたい引越しに変身します。やりたい引越し=安くしてでも取りたい引越し、と担当者は考えます。

 

NGワード4(荷物リストを持っていることを伝えよう編)


荷物リストを作っていますか?

ダンボールが何個、大きい荷物は何があってそれぞれの寸法(高さ×幅×奥行)

引越しの見積もり担当者は荷物リストを持っている人を「段取りの良い人」と考えます。

面倒でも絶対に作るべきです。


NGワードはこちら

2ドアの小さ目の冷蔵庫が1つで~

大きいタンスが2つで~

衣装ケースが何個かあって~

解決策はこちら

上記のセリフは最悪だと思ってください。引越し担当者はそれを言われると「絶対やりたいくない引っ越し」と考えます。高めの見積もりを提示されて終わりです。

この人の引越しは段取り良さそうだからやりたいな、と思われることが先決です。

面倒でも荷物リストは作成しましょう。そうすることで相見積もりでも同条件で比べることが可能です。

 

コロコロしながらたまたま格安便ゲット

格安の引越し見積もりをゲットする方法。

何社か見積りとればいい、という時代は終わりました。
NGワードに注意しながら、単身引越しや、ファミリー引越しなど、引越しのタイプによってしっかり格安の引越し見積もりをゲットしてください。

【引越し見積もり無料相談室】

単身引越し、二人暮らし程度の引越し、ファミリー引越し、自分で引越しの4パターンにわけて、格安引越し見積もりをゲットするアドバイスを行っています。

当サイトを活用し「楽しい引越し&格安引越し」をゲットしてください(^^)/

4タイプ別の案内
  • 単身引越し格安のコツ

    安い単身引越し・格安業者の選び方

    単身引越しアドバイス

  • 二人暮らし引越し格安のコツ

    二人暮らしの引越し業者の選び方

    二人暮らし引越しアドバイス

  • ファミリー引越し格安のコツ

    ファミリー引越しの格安業者の選び方

    ファミリー引越しアドバイス

  • 自分(自力引越し)応援

    自力引越しアドバイス!冷蔵庫・洗濯機

    自分引っ越し応援

お得な情報!

一覧


引越に伴う○○!

一覧