3月の引越しが安い業者チェック


★「たまたま格安便」商標登録済み
 第39類 登録第5966315号

3月繁忙期の安い引越し

2021年

今年の3月4月(繁忙期)の引越しは、たまたま安い!格安引越し便を狙って、できるだけ安く乗り切ってください。

ただし「繁忙期の引越し」というものを
経験したことがない人のために「メチャクチャ引越し見積もりが高くなる」状況を少しだけお話させてください。

通常2万円の単身引っ越しでも10万円とかになります。。。_| ̄|○

そもそも3月繁忙期の引越しっていつを指すのか?3月全部?4月も高い?

いえ、

2021年。
今年3月の繁忙期というのは、3月19日(金曜)から4月4日(日曜)までです。

ただし3月14日(日曜)から3月18日(木曜)も込み合います。注意してください。

(繁忙期に入ると込み合うというレベルではなくなります)

3月の引越しは高い

 

引越し難民が続出

引越し繁忙期、
短い2~3週間に、卒業や入学・就職や転勤など一斉に人の動きが集中します。まさに一斉にです。

なので毎年、3月後半から4月前半にかけて引越し業界がパンクしております。

「引越し難民」といいまして、
引越し業者が対応できずに「引越し出来ない人」が続出してしまいます。

総務省もこのことは大きな問題として把握しており動向をチェックしています。

このことを理解している会社は、法人契約で一定数を年内に(昨年までに)予約確保しています。

また一度でも繁忙期の引越しを経験して、

悲惨さを知っている個人の人も、やはり年内に(昨年12月に)予約を入れています。

今年はコロナの影響で

いちおう今年(2021年)の3月はコロナの影響で例年よりはマシな予測はでているのですが。。

それでも今年も人材不足で、アルバイトの時給も2000円3000円支払っても集まらない過酷な状況です。

(つまり引越し見積もり金額に大きく影響)

このサイトをたまたま見て頂けたなら、どうぞお早めに見積もり予約を済ませてください。(すでに1月2月から予約電話が殺到しています)

繁忙期設定がない業者も

ただし
昨年から少しずつ目立ち始めたのですが、引越し業界におおきな変化が表れています。昨年までの3月繁忙期の引越し料金の相場は、通常時期の3倍から5倍ぐらいでした。

この設定を繁忙期料金と呼びます。

旅行のシーズン料金と同じですね。

でも昨年あたりから徐々に、
3月繁忙期でも「通常料金」で対応し始めた引越し業者さんが少なからず出現しています。これは本当に大きな変化です。

同じ引越しをするなら

3月の繁忙期料金の設定がない引越し業者さんで見積もりを取りたいものです。

まったく見積もり金額が違います!

 

3月繁忙期は複数見積もりを


3月の繁忙期料金を設定しない引越し業者さんが、

ぽつぽつ現れた始めたというのはすごいことなのですが数はまだまだ少ないです。

ここはひとつ、
恥も外聞も捨てて、なりふり構わず引越し見積もりを集めることを強くお勧めします。

一件一件、引越し業者さんに連絡するということは正直無理です(繁忙期だけは)。一括見積もりサイトが有効です。

3月の繁忙期料金を設定していない引越し業者さんの発見は、

数打てば当たる戦法で乗り切ってください(^^)/

 

繁忙期、少しコツがあります

 

一括の引越し見積もりサイトもたくさんあるのですが、少しコツがありそれぞれ傾向があります。単身引越しが強い、ファミリー引越しが強いなど。

単身引越しのたまたま便100社200社に見積もり依頼しないと「繁忙期料金の設定がない」安い引っ越し業者さんを見つけるのは難しいです。

下記の中で、まだ使っていないサイトがありましたらぜひ使ってみてください(^^♪

単身引っ越しが得意、ファミリー引越しが得意などの引越しタイプは、

絶対に無視しちゃダメってことではないですが、基本的には無視しないないほうがいいです、って感じです。

でもたとえばズバットさんは利用したけどダメだったって方でしたら他にチャレンジすることは可能性を広げるでしょう(^^♪

▶単身引っ越しが得意なズバット(単身向け)さん

 

▶二人暮らし程度の引越しが得意な引越し侍さん

 

▶ファミリータイプが得意なズバットさん(ファミリー向け)さん

 

すでに複数見積り取られているけど納得できていない方へ。
▶こちらのSUUMOスーモさん を使ってみてください。「電話番号入力が不要」で、たくさん見積もりが欲しいって方におすすめです。リクルートさんがやっている安心できるサイトです。


<足元を見てくる引越し業者に注意>

引越し業者さんは、お客様に「一括見積もりサイト」を利用されると100%価格競争になるので安くするしかありません。なのでお客様が一括見積もりサイトを利用していないことがわかると、引越し見積もり金額をふっかけてくる業者があります。

カモがネギしょってきた!
的な感覚です。

ネギしょってねーわ!ってアピールする意味でも「一括見積もりサイト」を防御として利用することは有効手段です。もちろん安ければ、そこで決めればいいですし高ければ他でという選択肢が広がります。