冷蔵庫などの単品引越し たまたま格安引越しを実現

引越し見積もり依頼に電話番号入力は不要


★「たまたま格安便」商標登録済み
 第39類 登録第5966315号

単身引越しの極意

たまたま格安便情報と単身引っ越しの極意をお伝えします(^^♪

2021年の一人暮らしの引越し、単身引越しを安くする方法。

引越ししたいけど「単身で荷物が少ない」から激安でやりたい!格安でやりたい!

わかります!
荷物が少なければ激安を狙いたいですね(^^)/

単身引越しといいましても実は大きく6パターンに分類されることになります。

6つのうち、ご自身がどのパターンに分類されるのかで、一人暮らし・単身引っ越しは大きく金額が変わります。(損得が出る)

単身パック、赤帽さんなどの軽トラ業者、地元の小さい引越し業者、移動距離別、一括見積もりサイトなどなど。

ご自身の単身引越しを、下記の6つのパターンに当てはめてみて、最安値の単身引越し見積もり方法をゲットしてください(^^♪


単身引越しは6パターンから選ぶ


下記の6パターンのどれに当てはまりそうでしょうか?


※短距離→およそ同県内ぐらいの移動(県の端から端なら中距離を参考されたほうが良いかもです)

※中距離→他府県へ入ってしまうぐらいの移動(県を2つ超えるぐらいまで)

※長距離→中距離以上


荷物量が極端に少ない×短距離の単身引越し

 

荷物が極端に少ない×短距離の単身引越しアドバイス
このタイプの単身引越しは、赤帽さんなどを始めとする小さい引越し業者さん、いわゆる軽貨物運送業の引越し屋さんが圧倒的に安いです。(黒ナンバー軽トラしか持っていない会社)

大手さんの単身パックでもいいのですが、単身パックだと1,5万円~2万円ぐらいはすると思います。

単身パックの基本料金は10000円~ぐらいからですが、時間指定や梱包資材がどうのこうので、意外とオプション+料金が発生するので、このタイプの引越しには安い印象はありません。

★参考(用語解説)

 

 


なので、地元の小さい引越し業者さんを中心に声をかけてあげてください。

地元の軽貨物運送業の引越し業者さんなら、この程度の物量+近場の引越しなら数千円なんてざらにあります。

地元の聞いたことないような引越し業者さんって実はいっぱいあります。

※赤帽さんは微妙ですが11,000円ぐらいからだと思います。

2021年情報化社会です。
名前すら聞いたことない引っ越し屋さんでも、どこもそれなりにちゃんとしています。スタッフによって当たり外れはどうしてもあると思います。それは大手に頼んでも同じです。

お近くの軽貨物運送業者さんを探してみてください(^^♪

地元の軽貨物運送業引越し業者さんをあまり知らない場合は、下記2つのどちらかを使ってみてください。軽トラ業者さんが多数参加されている珍しいサイトです。

たまたま格安便・軽貨物運送業狙いはこちら!
↓↓↓

小規模な業者さん参加率ナンバーワン!LIFULL最大50%OFF引越し

 

もしくはこちらのスーモさんは電番号入力すら不要です。小規模な引越しを含めすべての方へおすすめです。

↓↓↓


 

軽トラでちょうどよさそうな物量×短距離の単身引越し

 

軽トラでギリ収まりそうな荷物×短距離の単身引越し
このタイプの引越しは、まず大手単身パックはお得ではないです。
引越し単身パックという選択は消えます。かごが2個3個必要になるため安くないです。

軽トラでギリ収まりそうなぐらいと言うと、荷物が少ないので単身パックで行けるのでは?と思うかもしれませんが、引っ越し会社さんの軽トラって4~5㎥あります。単身パック(カゴ)の何倍も軽トラのほう大きいです。

逆に言えば単身パック(カゴ)って本当に小さいです。LサイズやLLサイズなどの単身パックもあるようですが、そもそも短距離の場合は安くないです。

★参考(用語解説)

 

 

赤帽さんなどの軽トラ業者さんを始め、地元の引越し業者さんが圧倒的に強いといえます。

地元の「単身や一人暮らし」程度の引越しを専門に取り扱っている小さ目な引越し業者さん。単身引越しにかける意気込みがまったく違います!

このカテゴリ(単身引越し)で料金に負けると生きていけないからです。近場の引越し屋さんを探されてみてください(^^♪

もし地元の小さな引越し業者さんをあまり知らない場合、下記2つのどちらかを使ってみてください。軽トラ業者さんや小規模な業者さんが多数参加されています。

たまたま格安便・小規模な引越し狙いはこちら!
↓↓↓

小規模な業者さん参加率ナンバーワン!LIFULL最大50%OFF引越し

 

もしくはこちらのSUUMOさん。電番号入力すら不要です。サクッとすべての方へ。

↓↓↓


 

荷物量が軽トラでは収まらない×短距離の単身引越し

 

軽トラでは無理そう×短距離の単身引越し
このタイプの場合、大手さんの引越し単身パックは安くないです。
引越し単身パックという選択は消えるでしょう。LL単身パックなどを展開している引越し業者さんもありますが、そもそも「短距離の単身引越し」ならもっと安い業者さんがいっぱいあります。

そして赤帽さんなどの軽トラ業者さんも消えます。軽トラを2台出すことも考えられますが不経済です。

軽トラ2台だと正社員2名ってことです。
アルバイトに運転させられないので、軽トラ2台=正社員2人となり、軽トラ業者さんだと安くはないです。

横のつながりで仲間の赤帽さんに応援依頼することもありますが(もう一台の赤帽車)、うーんあまり安くないな...って感じです。

★参考(用語解説)

 

 

なので、「軽トラでは無理そう×短距離の単身引越し」は軽トラ業者さんを除いた、地元の小さ目の引越し会社さんに複数見積もりが基本となります。

探されて声をかけてあげてください(^^♪

地元の軽トラ業者さんを除いた小さ目の引越し業者さんがあまりわからない場合、下記2つのサイトがベストな選択だと思います。どちらかを利用してみてください。

軽トラ業者さんが参加できない一括見積もりで、たまたま格安便狙いはこちら!
↓↓↓

 

もしくはこちらのSUUMOさん。電番号入力すら不要です。サクッとすべての方へ。

↓↓↓


 

荷物量が極端に少ない×中・長距離の単身引越し

 

荷物が極端に少ない×長(中)距離の単身引越し
このタイプのの引越しの場合は、大手単身パックが最強に安いです。単身パックは距離が遠くなればなるほど安くなるお得感があります。

単身パック一択じゃないでしょうか。他の選択肢はないと思います。

★参考(用語解説)

 

 

しいて言いますと、
単身パックの引越しは東京でも大阪でも北海道でも、料金が明確になっています。もちろん圧倒的に安いです。

しかし激安の夢?が無いかも(笑) 

なので「たまたま格安便」を期待して、一括見積もりサイトと併用することは夢が膨らむと言えそうです(^^)/

 

もし一括見積もりサイトと併用するなら「たまたま格安便」が狙えるこちらのSUUMOさん。電番号入力すら不要です。サクッと夢を狙ってみよう(^^)/

↓↓↓


 

荷物量が軽トラに収まる×中・長距離の単身引越し

 

軽トラにギリ収まりそう×長(中)距離の単身引越し
このタイプの引越しは、大手単身パックは安くないです。
引越し単身パックという選択は消えます。かごが2個3個必要になるため安くないです。

軽トラでギリ収まりそうとなりますと、荷物が少ないので単身パックが頭をよぎるかもしれませんが、軽トラって4~5㎥ありますので単身パック(カゴ)の何倍も大きいです。逆に言えば単身パックって本当に小さいです。

★参考(用語解説)

 

 

ただし3月などの繁忙期で、他の引越し業者さんではまったく金額の折り合いがつかない場合などは、かごが複数になる可能性がありますが「単身パック」も検討の余地はあるかもしれません。

赤帽さんをはじめとする軽トラック業者さん、または小規模な引越し会社さんの選択もありですし大手もありです。

この距離の小規模な業者さんは「たまたま格安便」といいまして、そっち方面は温泉あるから安くいこうかなーとか、娘の家に用事あるから安くやろうかな(方向が一緒)などそんなレベルです。

オーバーな表現ではなく、ついでや「たまたま」なら料金表は無視する業者さんが多いです。正直なところ、このタイプの引越しは一番悩みどころです。選択肢が多いです。

好みになりますが、小さい引越し業者さんのほうが好き!って方はこちら使ってみてください。小さい引越し業者さんが多く参加しています。→小希望業者も多く参加!LIFULL最大50%OFF引越し

小さい大きいは関係ない!最安値を追及する!って方は、一括見積もりサイトで分けるとしますと、中距離程度(近隣他府県)の「たまたま格安便狙い」はこちらが有利です。

↓↓↓

 

長距離(東京-大阪など)の場合はこちらが「たまたま格安便」狙いには最適です。

 

もしくはこちらのSUUMOさん。電番号入力すら不要です。サクッとすべての方へ。

↓↓↓

 

荷物量が軽トラに収まらない×中・長距離の単身引越し

 

軽トラでは無理そう×長(中)距離の単身引越し
このタイプの引越しは、大手単身パックは安くないです。
引越し単身パックという選択は消えます。あきらかに高くなってしまいます。単身パックはLパックやLLパックを展開していますが、積載量は赤帽さんなどが使用する軽トラの半分ぐらいしかありません。

Sパックに比べてLやLLは大きいといっているだけなので、そもそもSパックがかなり荷物が少ない人を前提としているため「どこがLLやねん!」と突っ込みたくなるようです。

一件一件引越し業者さんを探すのももちろんありなのですが、そもそも長距離を苦手としている引越し業者さんは多いです。

★参考(用語解説)

 

 

引越し会社さんって全国どこでも行ってくれるイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。帰り便といいまして、帰りもしっかり荷物(引越し)を確保していないと利益がでないからです。

長距離の引越しは長距離が得意な引越し会社さんに。

長距離の引越しは「長距離の引越しをやりたい」引越し業者さんが一目でわかるので一括見積もりサイトが圧倒的に有利です。

たまたま格安便に巡り合えれば、距離や物量を無視して見積もりをする引越し業者さんは多いです。やりたいからです。理想は下記2つの一括見積もりサイトの併用です。

下記のサイトは単身引越しや一人暮らしの引越しが得意だ!って業者が集まっています。びっくりするような価格提示の場合ありますのでぜひ利用してみてください。

 

もしくはこちらのSUUMOさん。電番号入力すら不要です。サクッとすべての方へ。

↓↓↓

 

 

「たまたま格安便」とは?


『たまたまその引越しやりたかったんだあああああ!』

単身引越しのたまたま便

引越し会社さんの内部事情を少しだけ。


引越し会社さんは、毎日いろんな問題が発生しています。

急に東京に行くことになった。
キャンセルが入った。
予定より早く終わった。
他府県に宿泊になった。
トラックが余っている...etc

などなど。

いま、このページを見てくださっている方の引越しも、

そのパターン!
たまたま』やりたかったんです!お引き受けします! 格安でえぇぇl( `ー´)ノ

っていう感じです。
いま起きている問題と抱き合わせ(穴埋め)したくてしょうがないといったところです。

 

たまたま格安便は、引越し会社さんの勝手な都合なのですが、うまく「ハマれば」かなり強烈に安くなります。

自社の料金表などは完全に無視しますので。

たださすがに、3社ぐらい連絡しただけで、たまたま格安便に出会える可能性は低いので、その点においては一括見積もりサイトが有利です。

マッチすれば引越し会社さんにもすごく喜ばれますので試してみてください!(^^)!

 

電番号入力すら不要。SUUMOのたまたま格安便狙いはこちら。サクッとすべての方へ。

↓↓↓

 

引越しLINEスタンプ「グダグダ引越し劇場」大好評発売中!